東大大学院生ママの育児日記

東大博士課程在学中の1歳児ママです。育児に関するいろいろや研究についてゆるゆる綴りたいと思います☆

2ヶ月弱一度も靴を履かない2歳半の子のこと①

我が子,早いものでもうすぐ2歳半。

シルバニアファミリーとお絵かきが大大大好きな一見普通の(?)女の子です☆

なのですが,実はここ2ヶ月弱,彼女は一度も靴を履いていません。

理由は,本人が拒絶するから。じゃあベビーカー で移動しているのかというと,ベビーカーにも一度も乗ってくれず,抱っこ紐もだめで,全部移動は裸足で前向きだっこです!!笑

娘は大きい方ではないけれど10数キロの娘をだっこで運び続けるのは本当に大変で,私は15分の移動が限界。パパはかなりすごくて先日1泊2日の軽井沢旅行をオールパパだっこで乗り切りました・・・脱帽です。

ここまで読んで,甘やかしすぎなのでは?と思われた方もいるでしょう。

でも,もういろいろ手を尽くしてやった結果,とことんだっこして連れまわそうという方針になったのです。

これを読んでくださっている方の中で,どうやったら靴を履いてくれるようになるかアドバイスがあればなんでもお願いいたします!!

この靴履かない事態には,本当にいろいろなことを考えさせられているので,ここに少し記録しておきたいと思います。

どうして靴を履かなくなったのか

本人でないのであくまでも推察ですが。

うちはファーストシューズからシューフィッターさんに靴選びのご相談をしていたのですが,我が子は足が細めということでずっとアシックスのナロータイプを愛用していました。

3代目のアシックスを履いて毎日楽しくお出かけしていたのですが,実は靴がどんどん小さくなってきており,7月くらいから新しいアシックス靴を用意していました。でも新しい靴は嫌だというので結局そのまま10月まで小さいものを履いてしまい,さすがにサイズアップしなきゃと思い,またまたシューフィッターさんのところに連れて行ったのです。

そしてお店で新しい靴を見るなりイヤイヤ期も相まって絶対履きたくないということで大癇癪をおこすことになりました。それでも試着だけはと思って半ば無理やり試着させ新しい靴を購入。全てが終わった頃には,新しい靴も嫌だし,前の靴も嫌だし,ベビーカーも嫌だし,何もかも嫌!たった数分の出来事でしたが,その状況がそのまま2ヶ月弱続いています。

娘は今基本的になんでも「いや!」だし,それに従って小さい靴を吐き続けたら足に悪いしとか思いつつ,やっぱり,無理やり試着させたのが失敗だった・・・。それがこんなに後に引くなんて思いもしなかったのです。

正確には,今靴を履かないのもその時の感情を今もありありと思い起こしているから,というわけではないでしょう。きっと,その後の私の対応が悪かったのです。

実はこれが初めてじゃない!前回は2〜3ヶ月靴で歩かなかった!

我が子,かなり手強く実はこれが初めてではありません。前回は,1歳半〜1歳9ヶ月頃,靴を履いて歩いていません。この時も靴のサイズアップが必要で新しい靴に切り替えた時でした。

この時は,だんだんとお外で歩くとすぐに抱っこを求めるようになってきて,履いていたアシックスがきつくなってきたのかなぁ,やっぱりナロータイプだといやなのかなぁ,と思い,初めて他のメーカーの靴(イフミー とかファッションブランドの)を買いました。

3足試して初めはどれも履くのは嫌がらなかったけど一歩も歩かない状況が続いて,結局またアシックスを買いました。

アシックス を買った頃には履くのも嫌がるようになっていたけど,半ば無理やり履かせるとそのあとはそこまで抵抗もなく,このころブームだったシャボン玉をしたいがためにスタスタ歩き出したのでした。何度かそのようなことがあって,いつの間にか普通に靴を履いて歩くになっていました。

結局普通に靴を履いて歩くようになるまで2〜3ヶ月かかり,その間はほとんどお外遊びができませんでした。

靴を履いてほしくて試したこと

1)なんとか履かせてから興味を逸らし,いつの間にか歩くという状況を目指した

以前の経験を生かして,まずは,無理やりでも履かせてからシャボン玉のような魅力的なアイテムを与えていつの間にか歩くことを目指しました!

しかし,前回とは比べ物にならないほど力も強くなっていて,大人2人がかりでも履かせることができません。履かせてもすぐに自分で脱いでしまって,履いた状態をキープできない。普段あげていない「ジュース」をあげてみたり,我が家はテレビなし育児なのでみせたことがなかった「スマホ動画」をはじめて見せてみたけど何の効果もなし。娘の大好きな金魚の問屋さんで,たくさんの金魚さんたちを前にした時だけは数歩歩いたけど,またすぐに思い出して大癇癪。

今回は,1歳半の時と違って,興味をすり替える大作戦は失敗に終わりました

むしろ,ここで大人2人がかりで無理やり履かせたことで,またまた大癇癪となってしまい,「靴はぜっーったい嫌なもの!」とレッテルを貼ってしまったかもしれません。

2)らくらくな靴を買ってみた!

靴履かない状況がはじまって1ヶ月,半泣きで家庭支援センターで相談しました。。

すると「ヒラキのスリッポンは?」と予想外な提案が!

我が子,実はこのころ服も着なかった(後述)ということも併せて相談したら,「人一倍皮膚が敏感なんじゃないかなぁ。だからブカブカでも履いたり抜いだりしやすくて締め付けの少ない靴なら履いてくれるかも!」と。なるほど,そうね,理由があったのね,ごめんね!と思ったのでした。

そして期待して買ってみたのですが,履きやすさなどを検討するステップに行き着くまでもなく,遠くからみた瞬間イヤイヤ炸裂!玄関にくるたびに睨み付けているので,とりあえずそっとしておくことにしました。

そして,次に,買ってみたのは「ソックスシューズ」!それも娘がだいだいだい好きなライオンのです。これがお家にやってきたときには,「ライオン君だぁ〜〜!!!」と行って大興奮!いきなり手にとって大笑いしてくれたので,これは期待大!と思ったのですが,,,いざ履かせようとすると大癇癪。しかも足をブンブンふりまわしてすぐに脱いでしまいました。

そしてそして次に,クロックス的なやつ,かいました!もう,外にでるのがハードル高いのならと思い,お家の中にそっと置いておく作戦。数回触ってあとは知らんぷりですが,もうこれは放っておくことにしました。

3)旅先で,靴にキラキラシールをはってごっこ遊びをしながら徐々に足を入れる作戦!笑

前々から予定していた軽井沢旅行。まさかこの日まで靴問題が解決していないとは思わなかったけれど,いつもと違う環境は何かが変わるチャンス!と思いポジティブに考えました。

11月の軽井沢。0度も下回る日もある中,幸いまだ暖かいお天気の日だったので,なんとか履いてくれた靴下のみで公園あそび(笑)。でも寒くて地面も落ち葉も湿っており,あっという間に足はとっても冷たくなってしましました。

そこで,事前に用意しておいたキラキラのケーキのシールをたくさん靴に貼る遊び開始!自分で貼りたいと言ってくれたので,はじめて靴に触れることができました!そして,靴下についているパンダさんにそのケーキを食べさせる遊びに発展。なんとか癇癪なしで,靴に足を1秒入れることができました!でもまた嫌な思いをすると,ちゃんと履ける日が遠のく気がしたので,その日はそこまで。

4)靴を履かないのは抱っこしてほしいから?

おばあちゃんたちから,「靴履かないのはだっこしてほしいからじゃない?」という意見が。ということで,数日間「靴を履けば抱っこしてあげる」というスタンスに切り替え。この作戦では大泣き連発!そして,お出かけ自体が嫌になったのか家を出たがらなくなったので,この作戦をやめました。今でもお出かけ前に「このままでもいい?」(靴履かなくてもいい?)と聞いてきます。。

ネットで探しても1ヶ月以上靴履いていない2歳児のお悩みなんて見つからなかった・・・

そんなこんないろいろ試してはいるのですが,全然解決しておらず,解決するイメージもつきません。ネットで調べても,「同じ靴しか履きません」とかはあってもずっと靴を履いていない2歳のお悩みは見つけられなかったし,ママ友に相談にしてもどうしたらいいかわからないと・・・そりゃそうだよね,母である私もわからないから。

ということで,ここに書き残してみました。同じ境遇でお悩みの人がいらっしゃったら励みになれば嬉しいです。

おわりに

2歳半の娘が靴を履かなくなった経緯と,靴をはいてもらうために試したことについてまとめてみました。もし,何かこうしたらいいんじゃない?などあれば,遠慮なくなんでもご意見お待ちしています!

そして,我が子,実は靴だけじゃない・・服も靴下も帽子もゴムも身につけるものは全て拒否です(笑)。でも今,少しずつこれらの問題が解決に向かっています。そして,どうやって完全解決に向かうか,どうやってふたたび靴を履けるようにするかについて次の記事で書きたいと思います。ぜひ,また読んでくださいね!